1. 電話
  2. お問い合わせ
  3. ENGLISH
TOP お問合せ サイトマップ プライバシーポリシー

会社概要

業務内容

採用情報

トップページ ニュース

ウガンダの若年雇用改善にむけて、日本の高等学校における産業人材育成と民間企業との連携取組みの活用を!(2020.07.06

 弊社で企業インターン実施中のドリーン・バリジェさん(ウガンダ共和国)の岡山県浅口市長表敬訪問について、山陽新聞に掲載されました(2020年6月26日)

 ドリーンさんは、弊社が実施中の「産業人材育成体制強化支援プロジェクト(チーフアドバイザー業務/民間連携)」(2015年3月~現在)のカウンターパトであり、2018年、日本政府の「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)」プログラムで来日。2020年3月に名古屋大学大学院修士課程修了。同4月から弊社でインターン実習中です。現在、岡山県浅口市のおかやま山陽高等学校様にご協力頂き、同校の進路指導課にて、日本の職業訓練系高等学校における産業人材育成と民間企業との協業の在り方について研修中です。

■【アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブプログラム(African Business Education Initiative for Youth)】とは?

 アフリカにおける産業開発に資する人脈の形成と、アフリカにおける日本企業の経済活動の水先案内人となることを期待し、アフリカの若者を対象に日本で2年間の大学院修士課程ならびに最長6 カ月間の企業でのインターンシップを提供するプログラム。

 2013 年 6 月の第 5 回アフリカ開発会議 (TICAD V) での安倍総理による冒頭スピーチで以後5年間に1000 名のアフリカの若者を招聘すると表明。2016 年の第 6 回アフリカ開発会議(TICAD VI) において、さらに3 年間延長継続することを表明。

LATEST NEWS
ニュース一覧