1. 電話
  2. お問い合わせ
  3. ENGLISH
TOP お問合せ サイトマップ プライバシーポリシー

会社概要

業務内容

採用情報

トップページ 採用情報

採用情報– Employment Information –

開発コンサルタントとは

開発コンサルタントは、対外援助を行う政府機関、国際開発金融機関、国際連合等に対して、開発途上国の支援を目的とするプロジェクトの調査、計画、事業実施などのコンサルティングを提供する職業です。インテムコンサルティングは、開発コンサルティング企業として、水産開発・環境、教育・職業訓練、保健医療、モニタリング・評価、企業の海外進出支援など幅広い分野で、特に日本の政府開発援助(ODA)を担う国際協力機構(JICA)のプロジェクトを数多く運営しています。

部の紹介

自然環境部

自然環境部は、途上国経済において重要課題である食料の安定供給や生計向上など、継続的な支援が求められる農林水産分野での支援をおこなっています。農林水産分野の中でも特に水産系を中心に、調査、技術協力プロジェクトを実施しています。

計画調査部

計画調査部は、無償資金協力(途上国が経済社会開発のために必要な施設を整備したり、資機材を調達することを支援する)を用いて、学校や職業訓練校、病院の設立に関わる機材の整備など途上国の国づくりの基礎となる活動を支援しています。

社会開発部

社会開発部は、学校教育、職業訓練など教育人材育成の技術支援やプロジェクトのモニタリング・評価など多岐にわたるコンサルティングサービスを実施しております。

国内事業推進室

国内事業推進室は、ODA事業での経験をもとに企業の開発途上国支援、利益を見据えた海外進出を成功させるために必要な多岐にわたる支援サービスを提供しています。
これまで、アジア、アフリカ、中南米、大洋州地域など、数多くの途上国支援を活かし、現地の政府や企業とのネットワークを基に、海外展開のニーズにお応えします。

業務部・経理部

業務部は、プロジェクトの運営支援、契約及び精算業務等、経理部では財務・経理業務を軸に社内業務を横断的に管理・サポートしております。

社員紹介

大内 聖一 / 2008年入社 / 自然環境部

入社のきっかけは、私が青年海外協力隊として赴任したブルキナファソ国で、養殖活動に悪戦苦闘していた時、ベナン国で養殖プロジェクトを実施していた今の上司からアドバイスをもらったことでした。プロフェッショナルとして途上国の現場で業務をしている姿を見聞きし、自分もそんな仕事に就きたいという気持ちで入社しました。

初めての海外出張はカンボジアの養殖センター建設の調査員補助で、当時、右も左も分からず頭が真っ白になったのを覚えています。その数年後、初めて自分一人で受注できた仕事は、同養殖センターでスタッフの人材育成を行う技術協力専門家でした。

その後も同センターで活動する機会があり、足掛け約10年携わりました。私が指導した技術を彼らが活用し、成長していく姿を見るとこの仕事のやり甲斐を感じます。

今ではアジアの他に西アフリカの国々の水産分野のプロジェクト運営、技術協力、アドバイザー業務に携わっています。国が違えば課題も異なるので、いつも新しいことにチャレンジできるのもこの仕事の面白さの一つです。そのためにも広い視野を持ち、専門分野を磨くため今でも勉強する日々です。

原 弘幸 / 2015年入社 / 計画調査部

私は入社以来、主に無償資金協力の教育・保健医療分野の機材整備計画の仕事に携わってきました。ミャンマー国工科系大学拡充計画では機材の納入業者を決める入札業務に関わったり、エジプト・日本科学技術大学(E-JUST)向けに教育・研究用機材を調達するための積算業務などを行ったりしました。

大学卒業後、青年海外協力隊にも興味がありましたが、民間企業に就職しました。3年後、退職して協力隊に挑戦し、アフリカのウガンダで2年間、水の防衛隊として活動しました。帰国後、開発コンサルタント業界に飛び込むことを決意し、縁あってインテムで働くことになりました。

開発コンサルタントは敷居が高いと思っていましたが、転職活動をする中でインテムのように見習いから募集している会社があるとわかりました。

大谷 雅代 / 2006年入社 / 社会開発部

パラグアイでJICAの企画調査員(教育セクター)をした際に企画立案した技術プロジェクトが採択され、その案件をインテムが応札したことからプロジェクトの一員として入社しました。

案件ベースで業務をする専門職社員ですので、出社すると「まさよさん!いらっしゃい!」って皆から声をかけてもらえる、とてもアットホームで居心地のよい会社です。

一時は、本当に途上国の人たちのためになっているのかと国際開発業務の進め方に悩み、辞めて小学校の教師に戻ろうと思った時期もありましたが「インテムはあなたを必要としているし、あなたにはそれが出来ると思う」と上司が私を評価し、励ましてくれたお蔭で今もこの会社でコンサルタントを続けられています。

そんな会社であなたも一緒に働いてみませんか?

小野 奈緒子 / 2015年入社 / 社会開発部/国内事業推進室 兼務

青年海外協力隊を経験し、英国で修士号を取得した後、より現場に近い国際協力をしたいと思い、開発コンサルタントを目指しました。インテムは協力隊出身者を歓迎していたこと、私の専門であるジェンダーの実績があったことから、入社しました。

技術協力プロジェクトの仕事と兼任で、JICA中小企業・SDGsビジネス支援の仕事を担当しています。中小企業・SDGsビジネス支援では、ミャンマーでの普及・実証活動に携わっています。プロポーザル作成から報告書の作成、現地での調査支援などを行っています。

中小企業・SDGsビジネス支援のスキームは、中小企業様のビジネス拡大という明確なゴールがあり、その成果を達成するためにコンサルタントとしてどのような支援ができるかという視点で考えるので、技プロとは違った楽しさがあります。また中小企業様とお話しをさせていただく中で、世界や日本の商流についても日々勉強させていただいています。

フィールドは全世界となるので、今後は、分野の専門性だけではなくその国や地域の人々のくらしをより深く理解したいと考えています。

採用情報

弊社では定期的なスタッフの採用は行っておりませんが、弊社が実施する業務について即戦力となり得る人材、あるいは将来的に戦力となり得る人材の方々と随時面談させていただき、業務の必要に応じて採用致しております。

業務内容

途上国の開発プロジェクトに関する調査、計画、設計、技術指導、運営管理、専門家派遣、評価分析など技術コンサルティング業務。活動対象分野は、農林水産開発、人材育成、保健医療、環境保全、ジェンダー主流化など。

応募資格

語学力:
英語TOEIC 800点以上。ただし、理学、工学系の専門分野をお持ちの方はTOEIC730点以上でも検討対象とする。また、仏語、西語など第2外国語の能力がある方を高く評価します。
学位:
原則、大学卒業以上
年齢・性別:
25歳~55歳位、男女は問いません。
業務経験:
海外での業務経験、留学経験があることが望ましい。(青年海外協力隊OB・OG歓迎)

勤務条件

勤務地:
東京本社および海外
勤務時間:
9:30~17:30(海外出張時は当該国勤務時間に従っていただきます)
雇用形態:
原則として、入社後3ヶ月を試用期間とし、その後正社員登用につき審議決定します。
給与・福利厚生:
弊社の規程による
休日・休暇:
土、日、祝祭日、年末年始、その他有給など

特記事項

●弊社の主要業務は我が国のODAにかかる技術コンサルタントです。したがって、業務の場所は途上国がほとんどです。また、業務内容によりますが、年間の出張期間が延べ6ヶ月以上になることも普通にあります。かかる業務が肉体的、精神的に難しいという方はご遠慮ください。
●即戦力となり得る方であれば、地方在住で自宅勤務をおこない、案件ベースで業務にあたっていただくという制度も設けております。

留意事項

●応募の秘密は厳守致します。
●選考に係る交通費は支給致しませんので、予めご了承ください。
●選考結果に関する問い合わせには一切お答えいたしかねますので、悪しからずご了承ください。

LATEST NEWS
ニュース一覧